各項目毎のQ&Aです。


当社は、ポータルサイトに掲載されている物件はほぼすべてご紹介できます!お気軽にお問合わせ下さい。

それと、実際に空いていても、「インターネット掲載不可」の物件等も多数ありますので、店頭に行った方がリアルタイムの情報が得られますし、掘り出し物件があるかしれませんよ!?

メールフォームからお問合せ頂くか、または直接取扱店へお電話にてお尋ね下さい。

可能です。
メールフォームからお問合せ頂くか、または直接取扱店へお電話にてお尋ね下さい。

同じ市内、同じ区といっても、駅からの距離や物件の数によって家賃相場は大きく変わってきます。
適正な家賃や相場が分からない!そんなときはお気軽にTSDホールディングスにご相談ください。賃貸のプロが丁寧にご説明します。

どんどんこだわりをお伝えください。理想のお部屋に近づく為の第1歩です!!

少ないですがありますよ!
ご相談下さい。

お部屋探しは、引越し予定の2ヶ月くらい前から探し始めるのがおすすめです。

物件選びには数日~数週間、また、お申し込み~契約~入居とかかる日数は少なくとも1~3週間程度かかります。通常、契約後から家賃が発生しますので、ご希望の入居時期にあわせて計画的にお部屋探しをスタートしましょう。

漠然としたままで探し始めると、たくさんの物件に目移りして決められなくなったり、気が付いたら理想とかけ離れた物件を選んでしまうことも。
物件を選ぶにあたっては、何よりもまずご自身の希望条件を明確にしておくことが大切です。

建物の構造で区別されています。
鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造などは「マンション」、軽量鉄骨・木造などは「アパート・コーポ」です。
耐震・防音に関しては特にこの「構造」に左右されることが多いのですが、同じ「マンション」と呼ばれる建物でも、特に防音に関しては、構造により違ってきます。音を気にする方は、要チェックです。

一般的に、家賃の4~6ヶ月分が目安とされています。そのほか、引っ越し費用もかかります。敷金・礼金・前家賃は物件によって異なりますので契約時に慌てないためにも、きちんと確認して予算内の物件を探しましょう。
また引越しの際には別途、引越し業者に支払う費用や不要な家具などの処分費用も予算化しておくと安心です。

建物の共用部の維持管理のために使われる費用です。
廊下・エントランス・階段などの清掃費や電気機器の維持費、電気代。また、エレベーターが設置されている場合は、エレベーターの電気代などにも使われます

敷金は、退去後にルームクリーニング等の精算をして返金されます。お部屋の使用状況により返金額が異なります。1ヶ月~2ヶ月分の物件がほとんどです。
礼金は、入居期間の長短にかかわらず返金されないお金です。~2ヶ月分の物件が多かったのですが、最近は礼金無しの物件も増えてきました。

一般的には、入居可能月より1ヶ月を30日とした日割計算になります。
1ヶ月分全部の賃料がかかるわけではありませんので、ご安心ください。

マンションなどの集合住宅のうちエントランスホールや廊下、非常階段、エレベーターなど入居者全員が使用する(共有する)部分のことです。緊急時の避難経路として利用されるベランダを塞ぐほどの荷物を置いてはいけませんのでご注意ください。

「新築」と表示できるのは、完成後1年未満で、かつ、未入居のものに限ります。
完成後1年を経過している建物は、たとえ未入居であっても「新築」とはいえません。

通常の普通賃貸借と違い、更新契約ができない契約になります。そのため期間満了により必ず契約が終了します。分譲賃貸マンションや一戸建てなど貸主が戻り、再使用する建物に多くみられます。
貸主・借主の双方が希望する場合は、更新ではなく「再契約」をすることが可能です。

賃料の支払いに見合った収入があるのか、(必要な場合)連帯保証人は立てられるのかなど、事前にチェックさせていただきます。審査時に必要な書類として免許書等のコピーが必要になる場合もございます。

入居審査が通ったからといって、どんな住み方をしてもいいという訳ではありません。ペットや楽器に関すること、共用部分の使用など、その建物の管理規約なるものがあるのが一般的です。
共同住宅ですので、皆様が安心して暮らせるようにルールを守ることが大切です。

借主のご親族かつ一定の収入がある方が前提となります。
尚、法人契約の場合は入居者ご本人が保証人になる、もしくは保証人が必要ない場合もございます。

ご紹介できる物件は限られますが保証協会を利用することにより契約者のみでの契約が可能となります。
身内の方で連帯保証人を立てていただく事が難しい方や、周りの方に手を煩わせることを心配している方にご利用いただいております。料金は月額賃料の30%~1ヶ月分となります。

多くの建物が、ペット禁止となっています。無断で飼育すると、退去を求められたり、退室時に多額の原状回復費用を請求される場合があるので絶対にやめましょう。
どうしてもペットを飼いたい場合、ペットが飼えるお部屋を、TSDホールディングスのスタッフが全力でお探ししますのでご相談ください。

設備として記載があるものに関しては、普通に使用していても壊れることがあります。そんな時は、契約時に説明を受けた連絡先に報告しましょう。
入居者の使用方法などに問題がなければ、大家様が費用負担することになります。
ご自分で修理業者に頼んで、後で大家様に請求しても負担してもらえない場合がありますので注意してください。

鍵もオーナー様の物になりますので勝手に交換してはいけません。
どうしても交換したい場合はオーナー様に相談してください。仮に交換OKとなった際の交換費と退去時に鍵を元に戻す費用は借主(契約者)負担になります。

紛失したと気付いた段階で管理会社に連絡をしてください。
鍵を紛失した場合鍵のタイプによってはシリンダー(扉についている本体)の交換をしなくてはいけません。(拾われた鍵で犯罪が起るのを未然に防ぐためです)
交換の場合の費用は高額となりますので鍵の紛失はしないように心掛けてください。

契約期間内に、転勤などで退室することになった場合、あらかじめ退去通知をご記入いただくことになります。
物件により予告期間はちがいますが、1~2ヶ月前がほとんどです。家賃は日割家賃で計算されることになります。
また、入居期間が短い場合、短期解約違約金が発生する場合もございますので、管理会社へご確認ください。